ウェアーは派手な方がエラい

もしくは、つよい。そう思いませんか?
こんにちは、店長田村です。

って何が?
漠然とした僕の中でのサイクリストに対してのイメージです。

自分でも自転車に乗るようになる以前、サイクリストと言えば、みんなピタピタで、派手で、なんだかよくわからない柄のジャージを着て、ツバのちっちゃい変な帽子をかぶって、グリんと曲がったハンドルで、細っい車輪の自転車に乗っている…一言で言うと変な人たちでした。
自分の価値観では完全にNGな格好で堂々と走り去る…そんな人たちに畏怖の念とも言える感情を抱いていたのかもしれません。というのは、少し大げさすぎました。

最近はおしゃれでシュッとしたウェアーがたくさんあります。さらに機能性も抜群だったりもします。でも何か物足りない気がする。

 

少数派かもしれませんが、そんな方に我がショップからご提案!

 

does not manufact  リサイクルジャージグローブ  ¥12,600(税込)

IMG_1044IMG_1045

サイクルジャージを再利用したグローブで同じものはありません。みんな違ってみんないい。サイズもXSからLまであるので、気に入った柄でもサイズが合わないということもあります。気に入った柄でサイズもバッチリとなれば、グローブに選ばれし勇者の可能性があります。手のひら側も羊革を使用しているのでつけ心地は柔らかくてエクセレントです。

それではグローブに選ばれし勇者様をお待ちしております。

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。